様々なエリア

東京タワーの見える風景

東京は江戸時代から今に至るまで日本の首都であり、政治・経済・観光、すべてが日本の中心として日本・世界中の人々を迎えています。
他の地域に比べ、東京は先進的な変化を遂げてきました。
例えば、日本で初めての鉄道は新橋から始まりました。
それがこの日本の鉄道ネットワークの始まりであり、今では多彩な会社の鉄道ネットワークで日本の首都を中心とした人の流れを支えています。
最近のトピックスは何と言っても2020年に決まったオリンピック。
それに向けて、国立競技場の改修など更なる変化を遂げようとしています。
そして、観光客を迎え入れるため、23区を含め各地に新たな観光スポットが出来ています。
どこも魅力的な場所ばかりです。

中でも最も衝撃的なスポットは羽田空港と東京スカイツリーでしょう。
羽田空港は昔から日本の玄関であることは間違いないですが、昔は国内線ばかりでした。
しかし、国際線ターミナルが大きくなり、昼間の国際線が解禁されてから、次々と外国人が羽田空港を使用するようになりました。
ショップ・レストランは江戸の町並みを再現したもの。
まさに古き日本を再現したもので、プラネタリウム、展望デッキを含め外国人だけでなく観光目的で訪れる日本人も多いです。
東京スカイツリーは作られた際は衝撃が非常に大きかったですが、今や展望デッキやショッピングモール、水族館、そして近隣の浅草を含めて東京を代表する観光エリアとなりました。
この他にも各地に魅力的なスポットがあり、東京がより一層楽しい街へと変貌を遂げています。